Luna World(ルナワールド)
リアルとデジタル世界の垣根を超えた
新しい星空ライフ

リアルな星空ライフ + サイバー天文台 = Lune World

 

Luna World(ルナワールド)の案内人は星空のプロである南阿蘇ルナ天文台の「星のコンシェルジュ」。天文台にある高さ6mに及ぶ九州最大級の望遠鏡も大活躍します。Luna Worldの活動の一つである「バーチャル天文部」では、星のコンシェルジュによる星空観望会を部員の皆さんとワイワイ楽しむライブ配信なども行われます。星空・宇宙をキーワードに会員の皆様がワクワク体験やコミュニケーションをする場、それがLuna Worldです。

日々のストレスに疲れ、癒やしを感じたいあなた。星空や宇宙に神秘を感じるあなた。天文台やプラネタリウムが大好きなあなた。星好きの人たちと繋がってみたいあなた。そんな方々にプロの星の解説員がご案内役となり、星空や宇宙と対話して気づきや癒やしを体験する場、体験や感動をシェアする場をご提供いたします。

宇宙との対話は、もしかしたら自分自身との対話なのかもしれません。リアルとデジタルの混じり合った宇宙体験をあなたも覗いて感じてみませんか?

ソノッキーの部分日食Live@バーチャル天文部(熊本県)

Luna World(ルナワールド)のオープンに先駆けて実験的に様々な活動をし、準備してまいりました。

その一つの例が2020年6月21日の夏至の日に日本中でみられた部分日食のLIVE配信。

星のコンシェルジュ®のソノッキーをはじめ、ポーリーさんやT.A.高野がYoutubeやFacebookを通して沢山の皆様と日食を体験し、喜びや発見、興奮をシェアしました。

また、ここではバーチャル天文部VロイドマネージャーのAmiちゃんもデビューしました。

世界各国のみなさまにも見ていただき、様々な嬉しいフィードバックを頂きました。そんな活動の積み重ねがこのLuna Worldの構築に生かされています。

 

luna-moon

Luna Worldとは

Luna Worldには二つのリアリティ(世界)があります。
南阿蘇の美しい自然の中に、「南阿蘇ルナ天文台・オーベルジュ森のアトリエ」。
そしてインターネット上で、を超えて展開される「Lunaサイバー天文台®」。
この二つのリアリティを、参加者・利用者のみなさまが自由に行き来しながら、人生のその時々に、さまざまなアクティビティを自由に選択しながら楽しめるようになります。

20200628集合写真_アートボード 1_s

バーチャル天文部

「南阿蘇ルナ天文台」からライブ中継される本物の天体動画を見ながら、あなたの星にまつわる思いや活動や、一人で楽しんでいたその趣味をちょっとだけシェアしたり、気になるあの人がどんなふうに楽しんでいるかを教えてもらったり、気持ちを共感できる人たちとオンライン上で一緒に楽しみながら活動したり。
バーチャル天文部™は、そんないろんなスタンスで、自由に楽しめる空間をみんなで作ってゆく「部活」になぞらえた場所です。

 

既に会員の方はこのLuna Worldページの上部にある「ログイン」からお入りくださいね!

ソノッキーカレー×ポーリーさんハンバーグ&スープセット

Lunaworld『バーチャル天文部』第一弾オリジナル商品! 黒毛和牛を使用した本格的な2種類の味をご家庭で楽しめます。
※画像は一例です。カレーとハンバーク各4食のセットでお届けします